mado_nijyu
このころ夏の暑さは耐え難く西向きにリビングが位置している我が家では、ほぼ一日中クーラーをつけていないと耐えられないほど気温が上昇してしまいます。

そのため夏の電気代はかなり高くそれが悩みの種となっていました。さらには冬も暖房をつけてもすぐに部屋の温度が下がってしまうため、暖房効率も悪く灯油代や電気代もばかになりませんでした。

暖房費冷房費を少しでも節約したいと考えて、リフォーム業者に相談してみることにしたのです。しかしながらリフォームのためにかけられるほどの費用をあまり用意できなかったので、その事情も伝えるとリフォーム業者は予算内で納められるようなリフォーム方法を提案してくれました。

それは内窓をつけるという方法でした。窓は外の空気と直接触れる場所ですから、そこから冷たい空気や温かい空気が出入りしてしまうのだそうです。

もう一枚内窓を取り付けて窓を二重にすることによって、内窓が直接外の空気を触れることを防げるようになります。そのため窓を通じて外や家の中の空気が出入りするのを防げるため、断熱効果が高まるのです。

内窓を取り付けるだけでしたので、リフォームの時間も費用もそれほどかからず助かりました。まだ夏を越したばかりですが、今までよりも冷房の設定温度を上げたのですが、そ
れでも暑いと感じることなく快適に過ごせるようになりました。

おかげで今年は夏の電気代もいつもの年よりも節約できてよかったです。これなら冬も快適に過ごせそうです。